スポンサーリンク

「根白石(旧:根白石村)」の名前の由来を調べてみたら、『源 頼朝』が関わっていた件。

場所

Y20161007-1

こんにちは、

根白石(旧:根白石村)」の名前の由来を調べてみました。

源 頼朝』が関わっていることにびっくりです。

何度か調べている、地名を調べてみたシリーズ。

過去には↓の地名を調べてみました。

「長命ヶ丘」の名前の由来を調べてみた。
【いずプラクイズ部】泉区の名前の由来って何?
「泉ビレジ(館)」の名前の由来を調べてみた。
「八乙女」の名前の由来を調べてみた。

さてさて、話は戻ります。

根白石(旧:根白石村)」にあるバス停(判在家)の隣の場所に、

根白石村名起因の石』という場所があります。

Y20161007-1

地図でいうとこの場所↓です。

このような感じの小さなスポット。

Y20161007-3
Y20161007-4

この石が「根白石(旧:根白石村)」にどのように関わっているのでしょうか?

Y20161007-5

なるほど!

何となくしか分からない、、、、、。

もう1つの方を見てみます。

Y20161007-2

これなら分かりやすい!

超簡単に話をまとめると、

源 頼朝』達が、白い大鹿を矢で捉えたと思って近づいてみると、

根の白い大石」でした。

しかし、

見事な大石だったので、賞し、

この村を「根白石(旧:根白石村)」と呼ばせました。

ってお話です。

詳しくは、画像を参照してください。

惜しいことに、間違えた「根の白い石」は大洪水で流れてしまったみたい。

それにしても、

白い大鹿と「根の白い大石」を間違えたりすることがあるのでしょうか?

ちなみに、

川越しに見つけた距離になります。

うーーーーん。

ありえないこともないような。

以上、「根白石(旧:根白石村)」の名前の由来を調べてみたら、『源 頼朝』が関わっていた件でした。

タイトルとURLをコピーしました