生麺パスタ コパンで「秋の味覚パスタ」が食べられるみたい。ハラコ・キノコ・エビジェノを店長&社長とともにお届け!

AD・PR

生麺パスタのお店コパンで、「秋パスタ」が期間限定で食べられるということで、お店をのぞいてきました。

 

(実はのぞせもらったのは、秋パスタスタート直前。そのためメニューもできたて。)

(presented by Ducks)

この日は泉中央本店の店長・斎藤さんも同席(というか顔出し)。店長自ら腕をふるってくれました。

イケメンです。

 

そして社長の遊佐さんはいつも同席してくれています。

新商品は大体このお二方によって生み出されているらしいです。(↑作戦会議中)

 

さて、そんなコパンの主力メンバーに見守られながら、早速「秋パスタ」の方をいただきます。

まずは、仙台パスタ「三陸産いくらと炙りサーモンのはらこクリーム」通称:ハラコ(980+税)

「はらこ飯」をアレンジパスタにした一品。まず、彩りが本当に良い!そしてお味の方ですが、いくらのはじけっぷりがいいですね。どろっとした感じはあまりなく、パスタと喧嘩することもないですね。サーモンはしっかり炙った風味が残っており、食べていて飽きが来ないですね。

全部絡めて食べるだけじゃなく、いくら×パスタ、炙りサーモン×パスタのように色々な組み合わせで食べるのもおすすめ。

「生ものがダメ」という人はさすがに手が出せないと思いますが、新しい味に出会いたいというアナタにぜひ食べてみてほしいです。

(※松森、亘理、越谷以外の全店での取り扱ってるそうです)

 

お次は、コパン農園産 エビとトマトの自家製ジェノヴェーゼ通称:エビジェノ(880+税)

コパン農園で採れたバジルを贅沢に使った一品。

これが採れたての力なのでしょうか?!口に入れると風味が爆発します!それでいてクセは感じられません。塩気も強すぎず、すっきりとした後味ですね。

 

最後は、四種類のキノコの焦がし醤油味 通称:キノコ(830+税)

正直、運ばれてきた瞬間に一番そそられたのがこちらの「キノコ」です。

同席していた遊佐さん&斎藤さん曰く「男性は特にこの味に惹かれる」のだそうです笑

焦がし醤油が、風味も味もバツグンです!それでいて、苦みなどは全く無いのでご安心を。キノコとベーコンの相性も完璧です。

パスタ屈指の満足感。大変美味しゅうございました。

 

さて、秋パスタも期間限定なので、気になる人はお早めに!コパンのパスタ開発チーム自慢の品々です。

 

生パスタ専門店コパン
泉中央本店

営業時間
11:00~22:00(L.O.21:30)
住所
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目7-1 泉中央駅ビル3F
分煙情報
全席禁煙

コパン泉区プラス支店

参考リンク:生パスタ専門店コパン|おいしい生麺スパゲッティが食べられるイタリアンレストランコパン

 

タイトルとURLをコピーしました