羽生結弦選手が、新設されたフィギュアスケートISUアワード 初代最優秀スケーター賞を受賞

ひと
スポンサーリンク

国際スケート連盟(ISU)が、2019 – 20年シーズンから新設されたフィギュアスケートの「ISUスケーティング・アワード」を7月11日にオンラインで開催しました。

その初代となる最優秀選手賞(MVS)に羽生結弦選手が選出されました。

羽生結弦選手、おめでとうございます!

 

羽生結弦選手はノミネートされただけでも嬉しいとおっしゃっていたようですが、同業者であるフィギュアスケート選手などからも賞賛されていました。

同じ土俵に立つ人や、指導者、関係者から評価されるというのはすごいことです。それだけ影響力も大きいということですね。

 

いやしかし、泉にゆかりのある人物とはいえ、事態が壮大ではかりきれないことがしばしばありますよね。

無事、移転完了!羽生結弦選手フォトモザイクアートの移転を見届けてきた。
...

それでも、これからもフィギュアスケートに詳しい人でもそうでない人でも名前を知っている有名スポーツ選手でいることでしょう。

改めて、おめでとうございます!

タイトルとURLをコピーしました