スポンサーリンク

100年後までしばしのお別れ!?七北田公園のアガベの花はそろそろ見納め。

お知らせ

七北田公園の都市緑化ホールに寄贈された100年に一度花を咲かせるといわれる植物・アガベ。開花のタイミングが今年の秋11月はじめごろでしたが、そろそろその花も見納めということになりそうです。

花が咲いている時の様子がこちら。

花が咲き始めたのが11/3、満開ということでたくさんの花が開いていたのが11/14〜11/20ごろでした。そろそろ枯れて花が落ち始めていて、花が咲いているのを見られるのは長くても11月いっぱいということになりそうです。

多い時は数百人が一度にアガベを見に来ていて、都市緑化ホールには特設のコースと一定の距離を保つための目印が設置されていました。

話題になりだしたあたりから、都市緑化ホールのブログの更新もアガベにフォーカスしたものが多くなっていて、関心の高さがうかがえました。

また、開花までの様子を定点カメラで2ヶ月間撮影した動画もYOUTUBEにアップされていて見ることができます。2〜3分で2ヶ月間がまとめられています。

第1弾ということでしたし、現在でもカメラが設置されているのでその後の様子が第2弾以降ということでまた動画になりそうです。

ちなみにこの時は12月のイルミネーションん向けてでしょうか、足場が組まれたりポインセチアなどの植物が準備されているようでした。こちらも楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました