日本全国で唯一の地名を名付けられている場所「飛観音」に行ってきた。

道ばた
スポンサーリンク

image

こんにちは、

日本全国で唯一の地名を名付けられている場所に行ってきました。

地名は、

飛観音

といいます。

かっこ良い響きがありますね。

2016-08-03-15-54-21

地図でいうとこの場所↓

ちなみに、

ここは、

養老三滝不動尊」というところです。

2016-08-03-15-53-01
2016-08-03-15-52-15

災害時が発生すると、

飛んだといわれている。

ステキな、「飛観音伝説」があったりします。

昔のお話しっておもしろいですよね。

なぜ、飛ぶような現象が見えたのか、

科学的に説明できたら、

探偵小説が一本書けそうな伝説ですね。

看板を発見。

2016-08-03-15-53-47

この場所は、

実沢川西集会所」のとなりで、

2016-08-03-15-53-08

反対側は、このような感じです。

2016-08-03-15-53-18

地図でいうとここ↓

八乙女の地名の由来を探しに、
「八乙女」の名前の由来を調べてみた。

うろちょろしているときに見つけたので、

記事にしてみました。

コメント

  1. 八乙女、実沢も素晴らしいが、飛観音も魅力的な地名です。まるで、往年の伝奇作家・半村良(1933.10-2002.3)の小説に登場しそうな、素敵な場所ですね。いにしえへの空想の翼が拡がります。余談ですが、京都には「天龍寺飛雲観音」という航空の神様があります。ご紹介いただき、ありがとうございました。

  2. >栗原明さん
    コメントありがとうございます。
    「戦国自衛隊」の人ですね。
    僕はそれしか作品を知っていないのですが、たしかに登場したらおもしろくなりそうだなーと思いました。

タイトルとURLをコピーしました