せんだい3.11メモリアル交流館の再開が早まったみたい

場所
スポンサーリンク

5月31日まで休館予定だったせんだい3.11メモリアル交流館が、緊急事態宣言解除に伴う各施設の再開に合わせて5月19日(火)から再開することになったみたいです。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策は以下のとおり

・職員による展示解説やガイドは中止
・来館時はマスクを着用すること
・館内の混雑状況によっては入場制限を行う予定

災害の教訓を学べる場所で、別の災害を拡散させてしまってはいけません。

スポンサーリンク

イベントや企画展について

さて、施設自体は再開するのですが、イベントや企画展については当初の予定通り6月2日行こうに再開するみたいです。

すでに内容が分かっているものだと、保健師にスポットを当てた企画展が6/28まで開催予定です。

【3.11現場の事実×心の真実「世界がすこやかであるために~東日本大震災と保健活動」】
期間:2020.04.01 – 06.28
時間:10:00-17:00
開催場所:せんだい3.11メモリアル交流館 2階展示室 入館無料
主催:せんだい3.11メモリアル交流館
協力 仙台市保健師

本来であれば2/22(土)から6/28(日)までと、4ヶ月間に渡って開催されるはずだった企画なので、開催期間はとても短くなってしまったわけですが中止にならなくてよかったです。

 

まだ国内の行き来がある程度できるようになったというほどなので、海外から見にくることができないのは残念です。

こういったものは将来的に復刻企画として内容を少しずつ変えながらでも開催されるといいですね。

せんだい3.11メモリアル交流館
せんだい3.11メモリアル交流館は、記憶と経験を媒介に、コミュニケーションを通じて知恵と教訓を紡ぎ出し、未来へ、世界へとつないでいく拠点となります。
タイトルとURLをコピーしました