【イベントレビュー】ベガルタ仙台 マイナビ仙台レディースホームタウンフェスタ

イベント

11月20日(土)に開催されたベガルタ仙台 マイナビ仙台レディースホームタウンフェスタ。この数時間後にベガルタ仙台のJ2降格が決まるわけですが、こうしたイベントを始め地元との繋がりを感じる機会があるとやっぱりいいですね。

2021年10月には、Jリーグが来季から事実上のホームタウン制度撤廃の話も出て慌ただしかったのですが、どうやらホームタウン制度の根幹は変わらずということになるみたいですよね。

というわけで、ベガルタ仙台 マイナビ仙台レディースホームタウンフェスタ2021を見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

2021 ベガルタ仙台 マイナビ仙台レディースホームタウンフェスタ

10時スタートのベガルタ仙台 マイナビ仙台レディースホームタウンフェスタ、司会は川田愛美さん。

大抽選会や物販コーナーはすぐにスタート。大抽選会ではサイン入りユニフォームなんかも当たります。

マイナビ仙台レディースのブースではチケットの販売もしていました。会場各所には選手のパネルなどもあり、クラブとしての気合いを見た気がしました。

そしてこれまでの歴史やクラブのプロフィールのパネル展示。ブランメル時代からスタートしているので、ぜひ見て欲しい記録です。

横にはフォトスポットがありました。川田愛美さんはイベントスタート前、お客さんが来る前に撮影してましたよ。

10:30からは、ベガルタ仙台トークショー。ベガルタサポーターとして及川アキヒロさんが出演。

惜しくもスコア予想は外れてしまいましたが、自分が暮らす地域にプロスポーツのホームチームがあることは当たり前じゃないというのは深く共感です。

11:00からは、マイナビ仙台レディーストークショー、元マイナビベガルタ仙台レディース選手の小野瞳さんが出演。フロントスタッフとしての現在の業務や引退後の生活、選手時代の話、今のクラブについてなどのお話まで。

撮影しながら普通に楽しく聞いていました。

そしてトークショーが終わり、次はベガルタチアリーダーズのパフォーマンスというところで、合間の時間にベガッ太さんが登場。試合前に颯爽とこういう場に顔を出してくれるあたり、さすがです。

そして、ステージイベントの最後はベガルタチアリーダーズのパフォーマンス。会場には多くの人があつまり盛り上がりを見せていました。

このあと、ベガルタ仙台の試合を見に行ったサポーターの方も多かったと思います。

新型コロナウイルスの影響で昨年はオンラインイベントになっていましたが、やっぱりこうしてオフラインのイベントが開催されると楽しいですね。

ホームタウンイベント、次回も楽しみです!

スポンサーリンク

ショートムービー!!

ベガルタ仙台・マイナビ仙台レディースホームタウンフェスタ2021
2021年11月に開催された「ベガルタ仙台・マイナビ仙台レディースホームタウンフェスタ2021」の様子です。2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止対策でオンライン開催となった同イベント。2021年は女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」開幕の年でもあり、「マイナビ仙台レディース」も加わったイベントになり...
タイトルとURLをコピーしました