9/12(木)から仙台オクトーバーフェスト! 「飲まない人も大歓迎」らしいので楽しみ方を探ってみた。

イベント
スポンサーリンク

9/12(木)から9/23(月)までの期間、青葉区錦町公園で開催される仙台オクトーバーフェスト。オクトーバーフェストといえば「ドイツ」「ビール」「ソーセージ」ですが、仙台オクトーバーフェストのホームページのトップには 「飲まない人も大歓迎」の文字が。

↑左下の黄色い四角の中にその表記が。

もちろんビールを浴びるほど飲みたい人が行くイメージですがそうでない人が楽しんだっていいのです。

「こういう”細かい気遣い”が気になってしまう」ということで、飲まない人が楽しめそうなポイントを探ってみました。(でもまあ基本的にはやっぱりお酒のイベントっていう色は強かったですよ?)

結論から言うと「期間限定で一流バンドの演奏を聞きながら楽しめるソーセージ料理屋台イベント」みたいな感覚で気軽に行っても良さそうなんだなという感じです。

「※ただし会場には酔っている人が多めです。」という補足が入りますが。

 

出店がとても多く公園ないにぎっしりなのでPDFページのリンクを貼っておきます。

会場マップ ー 2019仙台オクフェス

ソーセージをはじめとする料理たち

FOOD & GOODS 料理 | SENDAI OKTOBERFEST

当然、目玉のひとつソーセージは飲む人飲まない人関係なく楽しめます!どでかいソーセージのイメージが強いですが、ソーセージでなくとも肉料理がわんさかあります。

「ミュンヘンクラシック」さんのジャーマンプレッツェルとかも食べたくなります。やっぱり炭水化物の欲からは逃げられません。

プレッツェルはドイツの焼き菓子なんですけどここではパンになってます。

↑こんなイメージ。食べ物だけでも満足感は相当ですよね。

飲み物もビールとワインしかないわけじゃない

BEER & DRINK ワイン・日本酒等・ソフトドリンク | SENDAI OKTOBERFEST

流石にドリンクがビールとワインしかなく「ソフトドリンクは近くの自販機で」みたいなことにはなっていません。コーヒーショップが全期間出店しているかたちになるようです。(もちろんアルコール類が多いのは多いです!)

コーヒーショップとはいってもお茶やその他のドリンクもある模様。

 

ステージ音楽はお酒関係なく楽しそう

 

仙台オクトーバーフェスト 2018年のステージ「ヴォーホー&カレンダーバンド」

 

「杜の都のビールまつり仙台オクトーバーフェスト」さんの投稿より

2018年のステージ「ヴォーホー&カレンダーバンド」の様子だそうです。バンドが魅力的だからか自然と心踊ります。確かにこの楽しそうな雰囲気を共有しないのはもったないかもしれません。

あとこのヴォーホー&カレンダーバンドさんだけは、9/14(土)〜9/23(月)の期間連日出演しています笑

どこから湧き出ているんでしょう、そのエネルギーは。

STAGE | SENDAI OKTOBERFEST

↑タイムスケジュールを見ると笑えるほど出演しています。

 


なるほど、看板やらポスターやらはどうしてもビールの絵が入ってしまいますが、イベントそのものの中身は確かにビールだけじゃないようです。

ということで、飲みたい友人に誘われたけど自分は飲まなくても良いという人や、車で行ったり車を置いて帰りたくない人も参加しちゃっていいってことですね。

「ソーセージが私を呼んでいる気がした。」みたいな理由でもOKでしょう。

というわけで、仙台オクトーバーフェストは9/12(木)から開催です!

タイトルとURLをコピーしました