羽生結弦選手×弱虫ペダルコラボポスターが地下鉄駅に展示されてた

道ばた
スポンサーリンク

羽生結弦選手と弱虫ペダルのコラボポスターが、仙台市地下鉄の東西線荒井駅に展示されています。

展示されているのは、自転車の復興イベント「ツール・ド・東北」のキャンペーンとして過去に制作されたコラボポスター。

展示開始は7月8日からですが、キャンペーンとして当日までどこの駅に展示されるかは秘密にされていました。

というのも「一日乗車券を買って探してね!」というキャンペーンだったからなのです。

 

こちらがそのポスター。荒井駅で降りて改札を抜ける前、あるいは荒井駅の改札を入るとよく見える位置に設置されています。

見たい方、気になる方はぜひ荒井駅に実物を見にいってください!

ポスターは羽生結弦選手が、漫画 弱虫ペダルの主人公チーム 総北高校のメンバー(ちなみに2年目のレギュラー)と荒井駅近くの「避難の丘」から夕日を眺めている様子です。

主人公 小野田坂道くんよりも、作中屈指の凡人代表 努力で山を登る男 パーマ先輩こと手嶋部長のほうが羽生選手の隣にいるのがなんか良いです。

(1人だけ羽生選手のほう向いてる気がするし。尊敬と憧れを感じます)

 

ちなみに、荒井駅のすぐ近くにはロードバイクのジャイアントストア仙台もあります。

レンタサイクルもやっているお店ですね。

新型コロナウイルスの影響で一時レンタサイクルはお休みしていましたが、7月2日から再開しています。

イベントなどの際にはお世話になりたいですね。

 

というわけで、渡辺 航先生&弱虫ペダル、羽生結弦選手、素敵なポスターを見せていただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました