スポンサーリンク

鶴ヶ丘幼稚園の園児たちが歌う「ゆき」がなんか微笑ましい。 (1番の歌詞って実はわかりません)

道ばた

鶴が丘幼稚園のホームページでは、
日々の生活の一部をショートムービーにしてあるのですが
ご存知でしたか?

保護者向けのムービーページはパスワードの認証が必要なようですが、
一部は幼稚園の紹介という事でみられるようになっているのかと。

こういう取り組みは今ではよくあることなんですかね?
面白いなあと思います!

そして表題の「ゆき」の映像がこちら

ゆき♪

♪〜降っても(は)降っても(は)
○■♨︎△◇ぅあう

そしてこの後から1番と2番が混じり始めます。

もちろんここまでの様子を「微笑ましい」と思ったのですが、
声が小さくならずに歌い続けていることに実は感動もしたのです。
さらに、2番の開始には
ゆーきやこんこ♪
とはっきりと再び歌い出しています。

そして再び1番と2番が混じり出すのですが、
ねーこはこたつで丸くなる⤴︎⤴︎
で最後はビシッと決めています。

自信を持つことの大切さを改めて学んだ気分です。

この後きっと、彼ら彼女らは
ちゃんとした歌詞で歌う方が、歌った時に気持ちがいい。
という事を学んでいくのでしょう。

参考リンク:鶴が丘幼稚園

コメント

タイトルとURLをコピーしました