スポンサーリンク

仙台市出身の歌手Rake(レイク)が「音楽家」から転職。枠にとらわれず、今後は表現者として”侍”に。

ひと

4/15(月)19時に、シンガーソングライターのRake(レイク)さんのSNSで「重大発表」が公開されました。

その内容は、
「音楽家」から転職する
というものでした。

Rake(レイク)さんといえば、仙台出身の男性シンガーソングライターでした。CMソングにもなった『100万回の「I love you」』はみなさんも聞き覚えがあるのでは?

いい曲ですよね♪

そんなRakeさんですが、
2015年から活動を休止されていました。

そして満を持して、次は音楽家・シンガーソングライターという枠にとらわれずに表現者として新たなスタートを切るという決意を表明したのです。

 

新しいプロジェクトの名前は、

 

Samurai Japan Project

Rakeさんは「音楽家」から「侍インスタグラマー」へと転職するそうです。

「で、それって何をするの?」というところですよね。

活動を休止したあたりからの経験や想いから、海外の様子を見るうちに日本という国の魅力を再認識したそうです。
そこから、「音楽にこだわらず日本の魅力を表現する人になりたい」という想いを抱くようになり、現時点ではインスタグラムで”新しい日本”としてユーモアを加えた写真の配信を行なっているということみたいです。

すでに100都市以上で多くのフォロワーさんに向けて発信しているというのは驚きでした!
何より、頭で考えただけの決断ではなく”考えて行動してみての決断”というのが伝わりました。

こちらがそのインスタグラム↓↓

 

View this post on Instagram

 

SAMURAI JAPAN PROJECTさん(@samuraijapanproject)がシェアした投稿


見覚えある大観音と、跳んでいる赤い鎧の姿!

はやっぱり映えますね。

発表があった15日に公式ホームページも開設したようです。

しばらくはインスタグラマーとして、インスタグラムを中心とした活動がメインになるのだと思います。

ですがせっかく枠を取っ払ったわけですから、いずれはインスタグラムの枠にも縛られない活動を期待したいところです!楽しみにしてますね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました