スポンサーリンク

移動本屋「ペンギン文庫 」がまたロイパに来てるみたい。

お店

仙台を拠点に、写真、美術、文芸、詩などの新刊書を中心としたラインナップを毎回セレクトし、行く先々様々な土地で本屋を開く移動本屋「ペンギン文庫 」

そんなペンギン文庫が9月に仙台ロイヤルパークホテルにいるみたいです。

ペンギン文庫

期間は9月1日〜19日までですが、毎週水曜日、金曜日、日曜日の開催になるので実質9日間になります。
◆期間
2021年9月1日(水)~19日(日)
毎週(水)(金)(日)の9日間開催


◆時間
13:00~17:00


◆場所
仙台ロイヤルパークホテル ガーデン内
※悪天候時は中止となります。
※新型コロナウイルス感染防止対策のため試し読みはご遠慮ください。
※売り場・会場が混雑する場合は入場制限を行う場合がございます。

ペンギン文庫の面白いところはなんといってもオーナーさんが棚に並べる本をセレクトしているところ。「自分では選ばないかもしれない本と出会うチャンス」だったりします。書評やネットのレビューではなく、生身の人間がオススメ、紹介してくれる本なので出会うまでが一つのストーリーになってる感じです。

車のうしろがそのまま本屋さん。中はちょっと秘密基地気分です。

前回のぞいた時は、子供から大人まで幅広く楽しめそうな本が並んでいました。本屋さんなので、当然その場で買うこともできます。

「最近は移動場所の告知はSNSがメインなのでよく来ていただいているけどSNSをあまり利用しないお客さんからは”どこにいるのかわからない”なんて言われることも、」なんて話もオーナーさんとの立ち話しの中で聞かれました。

 

今回は初日の9月1日が雨のため中止になってしまったそうですが、まだまだ出会うチャンスは残っていると思いますしぜひ行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました