スポンサーリンク

3/16(火)にリニューアルオープンしたロイパの中国料理レストラン「桂花苑(ケイカエン)」に行ってみた!

開店・閉店

仙台ロイヤルパークホテルの中国料理レストラン「桂花苑(ケイカエン)」が3/16(火)にリニューアルオープンしたみたいなので、早速行ってみました!

黒と赤を基調とした店内で、地上7階から見下ろす景色が素敵なバーカウンター席があったりとカジュアルな気分で楽しめるお店でした!

「ホテルの中国料理は 敷居が高い」と思われている若年層にも「おしゃれなレストランに行ってみたい!」と感じてもらいたいということで、「アー ティスティックな空間が織りなすハイカジュアルなレストランでエキサイティングな食体験を」をコンセプトにリニューアルしたとのこと。

実際に行ってみましたが、本当にその通り!ホテルのレストランとして料理はもちろんお店そのものが洗練された居心地の良さがありつつ、それでいて日頃ちょっと外で食事したいというときにも気軽に利用できそうなお店でした。

中国料理「桂花苑」

内装のデザインは在仙の空間デザイナー尾形欣一氏がプロデュースしているとのこと。尾形氏はホテルの宴会場やスイートル ームの改装も手掛けた方ですね。

さて料理の方ですが、ランチタイムは「点心」と「お茶」がテーマになっています。フランス・リヨンに本店のあるお茶専門店「CHA YUAN」の中国茶をベースとした香り豊かなフレーバーティーで『飲茶』が楽しめるとのこと。

今回はディナータイムの方に行ってきました。ホテルのレストランというと「コース料理」をイメージしますが、桂花苑ではアラカルト、つまり単品料理のメニューがすごく豊富でした。

その上、普段の外食でも利用しやすいくらいのお値段で驚きました!

オススメ、ベリーベリー酢豚!!

今回はオススメということで「ベリーベリー酢豚」をいただきました。聞き間違い、見間違いではなくこういうネーミングの料理なんです!

ベリーベリー酢豚 ¥1,500

ベリーベリー酢豚は、大きめにカットしたお肉とラズベリーブルーベリーに、フルーティな甘酢をからめた一品。ベリー系を使った酢豚というのは食べたことがありませんでしたが、これがまた美味しい!

甘酢あんやベリーの酸味が優しくて、大きなお肉を食べた時の満足感がたまりません。

これは私からもオススメです!一度は食べてみてほしいです。

枠にとらわれない 40 種類以上の多彩なメニュー

せっかくアラカルトなのでもう一品、春巻をいただきました。

春巻 2本 ¥700

本格的なお味で旨味たっぷりです!2本となっていたり、1皿2人前くらいなのでいろんな料理を楽しめそうです。

期間でメニューも変わるみたいです。

2021/3/16~2021/3/31のメニューはこちら↓↓

2021/4/1~2021/5/31のメニューはこちら↓↓

華やかな演出を加えるイリュージョンカクテル!紫華美夜(しかびや)と朱華美夜(しゅかびや)

ドリンクには混ぜると色が変わるというオススメのノンアルコールカクテルを注文。

紫華美夜(しかびや)朱華美夜(しゅかびや)の2種類があるのですが、今回はあかくなる朱華美夜(しゅかびや)のほうにしました。

朱華美夜(しゅかびや) ¥750

まだ暗くなりきる前の時間帯だったので、外の景色に透かしてみると綺麗に映えます。


というわけで今回は、「仙台ロイヤルパークホテルの中国料理「桂花苑」に行ってみた!」でした。

気になった方はぜひ利用してみてください!そして皆さんのおすすめもぜひ教えてくださいね。

店舗情報

リニューアルオープン2021年3月16日(火)
営業時間最新の営業状況はHPをご覧ください。
◆ランチ
11:30〜15:00(L.O.14:30)
◆ディナー
[平 日]17:30~21:00(L.O.20:30)
[土日祝]17:30~21:30(L.O.21:00)席数
テーブル席:121席/個室:1室8席
※店内禁煙
公式サイト等中国料理「桂花苑」 | 【公式】仙台ロイヤルパークホテル
住所宮城県仙台市泉区寺岡6丁目2−1
タイトルとURLをコピーしました