スポンサーリンク

現在、仙台市地下鉄南北線 新型車両のデザイン投票を受付中!

お知らせ

仙台市交通局が、仙台市地下鉄南北線に2024年の導入を予定している新型車両「3000系」のデザイン案を決める「新型車両デザイン投票」3月9日~29日に実施しているみたいです。

皆さんご存知でしたか?

デザインは3案あり、その中から投票で決定するという仕組みです。公共的なものには多いですが、こうして市民の意見を少しでも取り入れながら変化に反映させていくようにしているということですね。

普段、よくお世話になる仙台市地下鉄ですからね。こういう時には参加という意味で皆さんも一票入れてみましょうよ!

さて、それでは一体どんなデザインに投票することになるのは少し見てみましょう。

A案 テーマは「南北線車両からの進化」

 A案は、くの字型の先頭形状で今の車両のスタイルを継承。ライトは前面ラインと一体化させ進化したイメージを創出。側面ラインは前面窓とのバランスから太めに。

B案 テーマは「シンプルで優しい」

 B案は、緩やかにカーブしたシンプルな先頭形状。正方形のライトとワンポイントで優しい表情を創出。側面ラインは今の車両を感じるものに。

C案 テーマは「懐かしくて新しい」

 C案は、レトロ感のある丸形のライトと仙台市電をモチーフにした前面ラインカラー。前面のクリーム色は今の車両今日を継承しつつ、丸みを持たせた先頭形状で新しい印象のものに。


デザインといっても色のみならず形状も含めた変更案になってます。全体的な色は白やクリーム色といったもので決めているようなので、あとはラインの色味がどれがいいかということですね。

実際に利用する際は側面を見ることが多い気もしますが、やはり顔ともいうべき正面の変化が目立つという感じでしょうか。

投票に関する概要は以下の通り↓↓

投票期間

令和3年3月9日(火)~令和3年3月29日(月)

結果発表

令和3年5月を予定

投票方法

以下、専用ページから投票をお願いします。
https://www.kotsu.city.sendai.jp/inquiry/namboku_newdesign_touhyou/index.html
こちらからも投票可能です。


投票結果がわかるのは2021年5月ですが、投票締め切りは3月中なので、これを見たら試しに投票して見てくださいね!

タイトルとURLをコピーしました