オール宮城ロケ映画「パンドラの匣」がバリアフリー上映されるみたい。

イベント
スポンサーリンク
オール宮城ロケ映画「パンドラの匣」がせんだいメディアテークでバリアフリー上映されるそうです。

上映は2019年12/1()。時間などは以下のとおり

バリアフリー上映 開催概要

日時  2019年12月1日(日)
①10:00開場 10:30開映 ②13:30開場 14:00開映
会場  せんだいメディアテーク7階スタジオシアター
入場料 500円(当日券のみ・各回入場時に販売)
主催  せんだいメディアテーク


せんだいメディアテークのバリアフリー上映は、目や耳の不自由な方のための音声解説や日本語字幕、小さなお子さんがいる方のための託児サービスのある映画上映会のこと。

“だれでも気軽に映画を楽しめるように”ということで定期的に開催さているものです。

 

ちなみに、音声解説はFMラジオを持参すれば、誰でも聞くことができます。

※電話申し込みをすると音声解説を聞くための受信機(無料)を貸出してくれます。今回の上映では、申し込みは11月30日(土)まで(先着30台)。

託児サービスの方は申し込み期限が少し早くて、今回は11月18日(月)まででした。

 

とはいえバリアフリーということは、公開当時見逃した人やこの作品を今回初めて知ったという人でも見に行って良いということです。”誰もが”楽しんでこそのバリアフリーです。

せんだいメディアテーク
美術や映像文化の拠点であると同時に、すべての人が、さまざまなメディアを使いこなし、メディアを通して自由に情報のやりとりができるようお手伝いする公共施設、せんだいメディアテークのウェブサイトです。
スポンサーリンク

メディアテーク3階の図書館でも関連企画

今回のバリアフリー上映にあわせて、メディアテーク3階の仙台市民図書館でも太宰治特集を開催しているそうです。

というのも、映画「パンドラの匣」は、2009年の太宰生誕100周年を記念して制作されたもの。

貸し出しを行なっているものもあるので、この機会に仙台市民図書館をのぞいてみるのもありだと思います。

タイトルとURLをコピーしました