スポンサーリンク

4/19(金)〜「いつだって猫展」が仙台市博物館で開催されるみたい。

イベント

4/19(金)から、江戸時代の猫ブームをテーマにした特別展
「いつだって猫展」
が仙台市博物館で開催されるみたいです。

この展覧会は東海・近畿地方等を巡回してきたらしいのですが、東日本では仙台が最初の開催となるようです。
「猫」って確かに江戸時代だと浮世絵なんかによく登場している気がします。そんな浮世絵や、絵入り本、土人形等が展示されている展覧会だそうです。

日程などは以下のとおり↓↓

いつだって猫展
会期

2019年4月19日(金)
~2019年6月9日(日)
開館時間
9:00~16:45(入館は16:15まで)

休館日
毎週月曜日(ただし、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)

 

観覧料

一般・大学生 1,300円(前売1,100円)
高校生 700円
小・中学生 500円

 

会場
仙台市博物館

〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内26

主催
「いつだって猫展」仙台展実行委員会(仙台市博物館・ミヤギテレビ)

ポスターにあるような猫を擬人化した絵ってかわいいですよね!人間の何気ない仕草も、猫がしていると可愛く見えてくる不思議。

ツイッターでは、そんな猫の解説まで丁寧にしてくれています。
なかなか面白いですね。遡ってだいぶ見てしまいました。
@itsuneko_sendai

そんな「いつだって猫展」
猫好きな方はぜひ行って見てください!

参考リンク:いつだって猫展|ミヤギテレビ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました