スポンサーリンク

麺屋くまがい&自家製麺くまがいがつけ麺テイクアウトを販売するみたい。容器持参で大盛サービス!

お店

麺屋くまがい&自家製麺くまがいが、持ち帰りつけ麺ということでテイクアウト品の販売を開始するみたいです!この誘惑は大きいです。

テイクアウトということは麺屋くまがいの味がそのまま家でも食べられるということ。正直、外出を控えていてちゃんとしたお店のラーメンとかつけ麺とかの味に飢えているという人も少なくないはず!

麺屋くまがいは宮城野区鶴ヶ谷、自家製麺くまがいは青葉区吉成にあります。ラーメン、鶏そば、つけ麺など、その全てが手作りにこだわっているお店です。

鶴ヶ谷、吉成、どちらのお店でもテイクアウト可能に↓↓


そしてどうやらテイクアウト用の容器も品薄状態、そんな世の事情とも上手に付き合う打開策として「器を持参すると麺の大盛りをサービスしてくれる」とのこと!

ちなみに本来のテイクアウト用つけ麺はこんな感じ↓↓

使い捨て容器は衛生的にも良さそうなところですが、品薄状態のものを一般の方が入手するのはこれまた困難なはず。きちんと衛生面に配慮した上でなら電子レンジOKのプラスチック容器に入れてもらうのもありかもしれません。

あれ?ゴミも減ってちょっとエコかもしれません。

ちなみに容量はスープとタレや油を合わせて300mlなので500mlぐらいが入る容器だといいとのこと。

 

そんなわけで本格的な自家製のお店の味が恋しい時は、容器持ってお店に行きましょう!

タイトルとURLをコピーしました