ジャズフェス2020年はオンライン企画でいろいろ開催するみたい。ナンバリングは29.5

イベント
スポンサーリンク

第30回「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」は、2020年9/12(土)、13(日)に開催予定でしたが5月の時点で来年2021年に開催することになっていました。

ですが、「1年の延期分の資金と仙台の街が音楽で溢れる定禅寺ジャズフェスの熱い思いを絶やさないことが必要です。」とのことで、

2020年はインターネットを使った音楽の配信や通信販売によるグッズ販売などWeb開催というかたちで企画を実施することになったみたいです!

開催キーワードは「29.5」

Webによるライブ開催の概要はこちら↓↓

『LIVE AID 2020 STAND UP ! SENDAI』
YouTube 配信日程
2020年 9/12(土)、13(日)
各日12:00〜 配信開始

合計18グループによるライブ開催です!

 

そしてジャズフェス開催支援にもなっているグッズ販売の方はいよいよ8月からスタートしました。

http://www.j-streetjazz.com/

こちらが開設したオンラインショップ↓↓

JSF29.5th -Official Goods- powered by BASE
2021年に延期開催となった仙台の秋の音楽祭、 定禅寺ストリートジャズフェスティバルの30回目の 開催実現のために、皆様のご支援をお待ちしております。

 

Tシャツデザインなんかは「29.5」とだけビシッと書いてあって潔くてかっこいいかもしれません。

販売されるグッズはTシャツスマホスタンドステッカーのセット、料金は2,000円(送料込み)。

さらに、ジャズフェス応援店舗にTシャツを着ていくと(ステッカー持参でもOK)、店舗オリジナルサービスが受けられるグッズ購入特典がつきます。

また、Tシャツを着て、音楽演奏や応援メッセージを協会に送れば、ジャズフェス動画を配信してくれるんだとか。

 

いろいろ盛り上げようという企画をよく考えてくれたなあと思います。第30回というキリのいい数字ですし、気合い入っていたでしょうね。そんな熱量も伝わってくる感じです。

こうやっていろんな形を模索していくうちに「これ、2021年の第30回にも引き続きやったら盛り上がるんじゃないか?」っていう企画が続いたりするのも面白そうです。

経緯を知っている人は乗り越えた結束感が生まれるでしょうし、知らない人は新しい試みとして楽しめるでしょうしね。

タイトルとURLをコピーしました