▼▼資料は、こちらからご覧ください。▼▼
〜〜パートナープラン(広告掲載等)資料(pdf)〜〜

 パートナープラン契約書

利用規約

パートナープラン契約書
利用規約

このパートナープラン契約書|利用規約(約款)は、一般社団法人プラス(以下「乙」という)が提供する泉区プラスへの各種広告等の設置並びにその他の作成サービス(以下「本サービス」という)の利用について規定するものである。

本サービスを利用する場合は、申込みの前に必ず本規約の内容を全て確認するものとする。 利用者(以下「甲」という)は申込みを行った時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなす。

第1条|本規約の適用範囲及び変更

本規約は、本サービスの利用に関し、乙及び甲との間に適用される。 なお、乙は甲へ事前の通知・承諾を得る事なく本利用規約(約款)などを変更できるものとし、甲は変更後の本利用規約(約款)に従うものとする。

変更や追加があった場合は、サイトにてお知らせ致しておりますので定期的にご確認下さい。

第2条|本サービスの申込み

本サービスの申込みは、甲が本サービスホームページ上のフォームより必要事項を入力して送信する事により行うか、その他乙が定める方法により行うものとする。 又、以下の何れかに該当する場合には、乙は本サービスの申込みを断ることができるものとする。

1. 甲が申込みに際して、乙に虚偽の事実を申告した場合

2. 申込みフォームの送信内容に不備がある場合

3. 甲に、最初から明らかに申込みの意志がないと見受けられる場合

4. 利用目的が公序良俗に反する等、乙が本サービスの提供上支障があるものと判断した場合

5. アダルトコンテンツ等、性的表現が含まれる場合

6. 他人の著作権その他の権利を侵害または侵害する恐れがある場合

7. その他、乙が不適当と判断した場合

第3条|本サービスの料金等(以下、利用料金という)

1. 本サービス利用料金、算定方法等は、本サービスが別に定める方法によるものとする。

2. 本サービス利用料金は、甲へ事前の通知・承諾なく変更することがある。

第4条|料金の支払い

甲は利用料金、その他の債務を乙が承認した以下の何れかの方法で乙の定める期日までに履行するものとする。

1. 銀行振込による支払い

乙が指定する銀行口座に甲が振込みを行なうことにより支払う方法。

なお、振込み手数料は甲の負担とする。

2. その他乙が定める方法による支払い

第5条|本サービスの一時停止

以下に該当する場合は、乙はその甲の本サービスを前もって知らせることなく一時停止する場合がある。

1. 甲が期日までに利用料金の支払をしなかった時

2. 違法に、又は明らかに公序良俗に反する内容で本サービスを利用した時

3. 乙のサ−ビスを利用する他の甲に対して、重大な支障を与える様な事をした時

4. 本規約のいずれかに違反した場合

5. その他、あまりにも不適当であると判断した場合

また、悪質な場合、乙は悪質な甲に対して損害賠償金を請求できるものとし、 悪質利用者は乙からの請求に応じて損害賠償金を支払うものとする。

第6条|契約解除料金

本サービスが開始されており、甲の都合により本契約を解除する場合については、利用料金をもって契約解除料金とする。

なお、契約期間中に甲の都合により契約を解除した場合は、一旦支払われた利用料金は返却しないものとする。

第7条|納品方法

泉区プラスへの設置および掲載を基本とする。

第8条|瑕疵義務

乙は、納品した本サービスに瑕疵が発見されたときはその修補の義務のみを負うものとし、 当該瑕疵が原因で生じた甲の損害についての乙の責任は、免責されるものとする。

第9条|本サービス契約期間

本契約の有効期間は、本サービス申込みの承認通知日から本サービス終了日までとする。ただし、掲載期間終了3週間前までに申し出が無い場合は、本契約と同一条件でさらに本サービス終了日まで継続し、以後も同様とし本サービスを継続するものとする。なお、延長に伴う料金については、契約内容に応じ、期日までに請求書を発行する。

第10条|契約の解除

乙は、利用者に次の各項のいずれかに該当する事由が生じた場合には、何らの催告を要せず、契約を解除することができるものとする。 この場合、既に支払われた利用料金の返還はしないものとする。

1. 監督官庁より営業の取消し、停止等の処分を受けた場合

2. 強制執行、破産、整理、特別清算、民事再生、会社更生手続開始等の申立てがあった場合

3. 利用料金を支払わず、催告をしても利用料金が支払われない場合

4. 他人の著作権その他の権利を侵害する行為、法令違反行為、本規約に違反する行為を行った場合

第11条|著作権

乙が作成したコンテンツ等の制作物の「著作権」をはじめ、「著作財産権」および「著作人格権」は、原則乙に帰属する。

第12条|提供資料の譲渡

本サービスに必要な甲から提供された原稿や写真およびデジタルデータに万一のことがあっても、 乙は保証を一切負わないものとし、返却についても原則として行わない。

第13条|不可抗力

天災地変等、当事者の管理することができない事由によって本利用規約に定める債務の履行ができなかった場合には、当該当事者は債務不履行の責を免れるものとする。

第14条|秘密保持

乙は、甲と本契約により得た情報全てを厳守するとともに、厳重に管理運用するものとする。

第15条|合意管轄

本サービスに関して乙と利用者との間で紛争が生じた場合、乙の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

付 則

この規約は平成28年3月30日から実施する。

上記の利用規約に同意していただけましたら下記フォームからお申込みください。